沿革

2011年 6月東日本大震災の復興に携わる東北の中間支援組織及び社会起業家の支援をはじめる
2011年 9月一般社団法人World In Asia設立
2012年 7月米国財団Give2Asiaから、2年間で192,625米ドルの助成を頂く。
社会起業家の事業の拡大のための支援プログラムを提供開始。東北の社会起業家5団体を投資先に決定
2012年 10月公益財団法人国際交流センターから2年間で600万円の助成を頂く
2013年 2月東北の社会起業家4団体を新たに投資先として決定
2013年 11月米国Japan Societyから、2年間で100,000米ドルの助成を頂く
2014年 3月一般社団法人World In Asiaを一般社団法人WIT(World in Tohoku)に改称
World In Asiaの収益事業を株式会社WIA Labとして分割
2015年 3月一般財団法人World In Asiaを設立
2015年 9月支援先として、大阪市でホームレス支援を行うNPO法人ホームドアを選定
たつえ基金を設立
2015年 11月株式会社WIA Labを一般財団法人World In Asiaの完全子会社化
2016年 5月支援先として、マイノリティの可能性に焦点を当てたオンライン・メディアを運営するNPO法人Soarを選定